43歳 下積みが長かったというから、けっこう苦労されてきたんだろうなあという印象

よくまあ、あんなに次から次へと面白い話ができるなあって思います。

 

やっぱり頭がいいんでしょうね。

 

頭の回転が良くなくては、あんなに面白い話はできませんから。

 

そんなにたいした話ではなくても、きみまろさん独自の言い回しで途端に可笑しく笑えちゃう話になっちゃうんだから凄いです。

 

今までのいろんな苦労と経験が、こういうネタづくりに関係してきてるのかなって思いますね。

 

それから、みまろさんって、たくさん苦労されてるんでしょうけど、ネタの話題が明るいのが素敵です。

 

いつも前向きというのでしょうか?欠点さえもチャームポイントに変えてしまう力があるように思えるのです。

 

身近にきみまろさんのような方がいらしたら、きっと毎日を明るく楽しく笑って過ごせそうだなって思います。

 

実際、私の身内が病気で入院して落ち込んでた時に、きみまろさんの漫談のテープをプレゼントしたことがあるのですが「病気のことなんて忘れてしまうほど面白かった!笑うと病気もどっかに行ってしまいそうね。」と元気が出てきたようでした。

 

きみまろさんは、私たちに笑いと元気を与えてくれる人です。

一人で喋りながら、お客さんとコミュニケーション

きみまろさんのライブというと、ただ一人で喋ってるというよりはお客さんとのコミュニケーションをとって進行されるのが特徴ですよね。

 

最初は私も「なんて失礼なこと言うのかしら!」とビックリしたものですけど、でもそこには何と言うか・・・愛情みたいなものを感じるんです。

 

ちょうど自分の親が他のご近所の方に「うちの子は馬鹿だから・・・。」と謙遜していう、そんな言葉たちに似てるような気がするんです。

 

だからライブでも毒舌をお客さんに対して吐いても、なんか許されちゃうというか・・・・。

 

それに世の中の奥さん方をけなすばかりじゃないんですよね。

 

時々、ジーンと涙を誘うような人生の教訓みたいなものも交えてたりして、涙を誘うようなこともあって。

 

ただの爆笑ライブという言葉だけで終わらないのも、きみまろさんならではのライブなんじゃないかと思います。

 

人生、確かに楽しい事ばかりではないですもんね。

 

でも、きみまろさんのライブにはそんな苦しい人生の中にも楽しい事もたくさんあるし前向きに行こうよ!ってメッセージで応援してくれてる気がします。

 

>>綾小路きみまろ CD